実際に住んでみての感想、つまり口コミには大きな宣伝効果があるので大切です。

駅から離れていても

駅から離れていても

口コミによる広がり

駅から離れていても
「痒いところに手が届く」という言葉があります。
この言葉は、相手の必要としているものを察して、それを細やかな気配りで提供することを表しています。
まさに相手が必要としているものを、その必要としているタイミングで提供することが出来ると相手に大いに喜ばれます。
そして、そのサービスを提供してくれたお店や会社を再び利用したいという気持ちになります。
またそのような質のいいサービスを提供してくれたお店について友人や家族にも伝えたいと考えることでしょう。
いわば口コミによって、細やかなサービスを提供してくれたお店の情報が広まっていくのです。
それで、どの業界でもお客さんのニーズに寄り添うべく多大の努力を払っています。
マンション業界にも、これは当てはまります。
景気がいいときであれば、立地のいい物件を準備しさえすれば、苦労することなく売ることが出来ました。
しかし、景気がそれほどでもない時期は、分譲マンションを売るのには今まで以上の工夫が求められます。
お客さんの満足度を高められるような一ひねりがいるのです。
その工夫がお客さんに認められると、よい循環が生まれます。
マンションの施工会社が宣伝をしなくても、お客さんが自ら宣伝をしてくれるのです。
自分が住んでいるマンションのどのサービスがどのように優れているのかを、進んで紹介してくれるのです。
そのような口コミには力があります。
宣伝ではなくて、実際に住んでいる人の生の声だからです。

Copyright (C)2017駅から離れていても.All rights reserved.