冷蔵庫の上にも物を置くことで、空いているスペースを上手に使うことが出来ますか。

駅から離れていても

駅から離れていても

使っていないスペースを使う

駅から離れていても
「利用できるものは何でも利用する」という表現があります。
これは戦後間もない時期などに物資が乏しかったので、物を無駄にしない精神を強調していたのです。
もちろん今は物が足りているからといって、無駄にしていいわけではありません。
しかし、物が足りない時のほうが手持ちのものをより十分に活用しようという気持ちになります。
何と言っても、物が十分にはないので、無駄にしている余裕はないのです。
これは学生用のマンションに住む学生たちにも当てはまります。
そのマンションに住むにあたって費用を負担しているのは親かもしれません。
それで、費用の面では困っていないかもしれません。
しかし、他の面で困る可能性があります。
それは、部屋の狭さです。
学生用のマンションは、一般的な物件と比べて部屋が小さいものが多いです。
それで、必然的に物をしまう場所に困るのです。
では、どうしたらいいでしょうか。
ここで役立つのが、使える空間は何でも利用するという考え方です。
部屋の中にはよく探すと、使われていない空間がたくさんあるはずです。
それらの空間を徹底的に使うのです。
たとえば、冷蔵庫の上のスペースがあります。
その上に何も物を置かないのではもったいないといえるでしょう。
その上にキッチン用品のいくつかを上手に置くことが出来るでしょう。
冷蔵庫の高さがそれほど高くないのであれば、その上に各種調味料を置いて、空間の有効な利用をできるかもしれません。

イチオシサイト

Copyright (C)2017駅から離れていても.All rights reserved.