クローゼットには丈の順番で洋服を並べることで、空きスペースを作り出せます。

駅から離れていても

駅から離れていても

クローゼットを使いこなす

駅から離れていても
用途をきちんと見極めて使うと、アイテムは最大限の効果を発揮します。
もともと高いポテンシャルを持っているアイテムでも、その機能や可能性を見極められていないと十分には力を発揮させてやれないものです。
それで必要なのは、手持ちの道具の可能性を知ることです。
知ればそれを使うことが出来て、改めて別の道具を買わなくていいことに気が付けます。
これは、学生マンションに住んでいる学生たちも知っておくべき点といえます。
学生マンションには、据え付けタイプのクローゼットがついていることがあります。
このクローゼットが手狭な部屋の中の貴重な収納スペースであることも多いでしょう。
では、このスペースをどのように使いこなしたらいいのでしょうか。
クローゼットは洋服をかけて置く場所だと考える人が多いでしょう。
もちろん洋服もかけることが出来ます。
しかし、洋服をクローゼットにかけると気が付くことがあります。
それは洋服の上下にかなりのスペースが生じるということです。
丈の短い洋服をかけた場合はなおさらです。
ロングコートのような丈の長いものをかける場合を除けば、クローゼットの下部分にはかなりの空きが出ます。
このスペースを使わないのはもったいないでしょう。
それで、自分の洋服を丈の高いほうから短いほうへと順番に並べてかけます。
そうすることで空きスペースをまとめて出現させることが出来ます。
まとまった空きがあれば、そこに物を置けるでしょう。

イチオシサイト

Copyright (C)2017駅から離れていても.All rights reserved.