湯沸かしポットでお湯を沸かしておくことで、次の料理にスムーズに移れますか。

駅から離れていても

駅から離れていても

湯沸かしポットを活用する

駅から離れていても
湯沸かしポットは、たいていどの家庭にもあります。
それを使ってお湯を沸かして、お茶を飲んだり、コーヒーを飲んだりしていることでしょう。
ココアやホットレモネードを入れるために使っている家もあるでしょう。
カップ麺用のお湯を沸かすのにも活躍します。
しかし、湯沸かしポットを上手に使うと、お料理自体のスピードを高めることが出来るのです。
この活用方法は、一般の家庭でも役立ちます。
しかし、それ以上にウィークリーやマンスリータイプのマンションに住んでいる人に役立ちます。
これらの短期間滞在用のマンションでは、当面の生活用の道具は揃っているケースが多いです。
しかし、あくまでも短期の生活用なので台所は広くありません。
この台所で毎回ご飯を作るには柔軟な発想がいります。
では、どのようなアイテムを使えるでしょうか。
湯沸かしポットを上手に使えるでしょう。
たとえば、朝のご飯を作っている場面を想像してください。
味噌汁の他に、フライパンを使って何かを炒めることにします。
その場面で、必要なのは味噌汁用の鍋を置くコンロと、フライパン用のコンロです。
しかし、コンロが一口しかない場合はどうしたらいいのでしょうか。
まずフライパンで炒め物を作ります。
それと同時に、湯沸かしポットを使って味噌汁用のお湯を沸かしておきます。
そして、フライパンの料理が終わると同時に、湯沸しのお湯を使って味噌汁を作ります。
こうすればウィークリーマンションでも料理を短い時間で作れます。

イチオシサイト

Copyright (C)2017駅から離れていても.All rights reserved.