さまざまなタイプのマンションがあることを念頭に置きつつ住まいを探しましょう。

駅から離れていても

駅から離れていても

どんなタイプのマンション

駅から離れていても
こういったタイプのマンションに住みたいという理想があったりもするかもしれません。
例えば、マンションの戸数はそれほど多くないような物件を希望する人もいらっしゃるかもしれません。
ワンルームマンションで、ワンフロアの件数は4、5軒くらいのこじんまりとしたマンションを好む人もいらっしゃることでしょう。
それとは反対に、ワンフロアの戸数はかなり多いような規模の大きなマンションに住みたいと考える人もいらっしゃることでしょう。
このように、人によってマンションの物件を探すにも希望する条件が異なったり、希望するタイプのマンションというのは異なったりするものです。
マンションの物件を探す時にはそのマンションの築年数に関してもしっかりと検討するようにしましょう。
もしもマンションの築年数が10年以上経過しているのであれば、今提示されている家賃よりもいやすくしてもらっても良いのではないかと考えることがあるかもしれません。
台所の汚れがひどいとか、交換すべき備品がまだ交換されていないとか、かびが生えているとかそういった欠点を発見したならば、そういった欠点と築年数の長さを提示して、もっと家賃を下げてくれたら契約しようと思っているといったようにしてこちらの意向を示すことができるかもしれません。
そういった築年数が経過している物件は、築年数は古いものの、立地条件はかなり良かったりする場合もあるでしょう。
立地条件さえ良ければそれでいいという人もいます。

Copyright (C)2017駅から離れていても.All rights reserved.